読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー日本代表は大丈夫かな

ミランに所属する日本代表MF本田圭佑がインフルエンザを発症して、

 

15日の練習を欠席したという事をクラブ公式サイトが伝えたそうで、

 

日本にとってタイミングの悪い病欠ですね。

 

16日には2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選の日本代表メンバー発表が控えていて、直前のインフルエンザ発症で招集できないかもしれないです。

 

確か本田選手は今シーズンのセリエAでわずか5試合出場と厳しい状況だそうで、

 

せっかく18日の第29節ジェノア戦では先発出場する可能性があっただけに、

 

彼にとってかなりの痛手でしょうね。

 

ミランは離脱している選手が多いそうで、

 

長期離脱中のイタリア代表MFジャコモ・ボナヴェントゥーラに、

 

スペイン人FWスソも負傷で離脱しているし、

 

コロンビア代表FWカルロス・バッカも出場停止処分を受けているので、

 

ジェノア戦で主力選手がいない状態だそうです。

 

このような事態という事もあると思いますが、

 

イタリアメディア『Milannews.it』は本田が先発出場する可能性があると報道していて、

 

前日14日にはスタメン組として練習に参加するほど大変な状態らしいです。

 

はたして日本は大丈夫なのでしょうか?